Git:VSSの作業フォルダ用excludeファイル

もはやVSSは古き良き時代の遺物ですが、参加するプロジェクトによっては、未だにVSSを使用しなければならない時もあります。

 

そんな時は、作業コピーのフォルダにGitのリポジトリ―を作っちゃいましょう。そして、トピックブランチ作成→git commit * n→git rebase –i でまとめちゃって、VSSにチェックインってやれば、ストレスが少なく作業ができますね!

ただ、この時VSS用のファイルは世代管理したくないですよね。

 

そんなあなたは/.git/info/excludeファイルを編集し、次のようにしましょう。VSプロジェクト、VSS関連ファイルが、Git管理対象外になります。

# git ls-files –others –exclude-from=.git/info/exclude
# Lines that start with '#' are comments.
# For a project mostly in C, the following would be a good set of
# exclude patterns (uncomment them if you want to use them):
# *.[oa]
# *~
obj/
bin/
*.suo
*.user
*.scc
*.vssscc
*.vspscc
TestResults/

 

#このファイルはGistにもあげてあります→exclude file in VSS working folder — Gist

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中