VSの「外部ツール」で使用するための、コマンドライン引数で指定したファイルを、新たなGistリポジトリ―を作成して登録するコンソールアプリケーション「CreateNewGist.exe」を作成しました

昨日作成したGistSharpExtensionについて、次のような意見を頂きました。

じゃあ、「『外部ツール』で実行するためのコンソールアプリ作ればいいじゃない」、ってことで作成しました。

 

CreateNewGist.exe – Visual Studio Gallery

CreateNewGist.exe

コマンドライン引数で指定したファイルを、新たなGistリポジトリーを作成して登録する、コンソールアプリケーションです。

GistSharpExtensionを使用できないVisual Studio Expressにて、外部ツールで使用することを想定しています。

使い方

外部ツールに登録

以下のように外部ツールとして登録します。

起動

Gistに登録したいファイルの編集中に、外部ツール[Create new gist]を実行します。

description、public、filename、user、passwordを入力します。

すると、新たなGistリポジトリ―を作成し、指定したファイルの登録が行われ、Webブラウザーにて作成したGistページが開かれます。

コード

GitHubにて公開しています。

https://github.com/masaru-b-cl/GistSharp

注意事項

  • エラー処理など、不十分なところがあるかもしれません。

更新履歴

  • 1.0.0.0
    初版。

CreateNewGist.exeを使って、Visual Studio ExpressでもLet’s enjoy Gist life!

#たぶんVS2008以前でも外部ツール使うので使用できます。.NET Framework 4.0 Client Profile必須ですが・・・

広告

VSの「外部ツール」で使用するための、コマンドライン引数で指定したファイルを、新たなGistリポジトリ―を作成して登録するコンソールアプリケーション「CreateNewGist.exe」を作成しました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: CreateNewGist.exe:コンソールアプリケーションからWindowsフォームアプリケーションに変更しました « be free

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中