Git-1.7.10-preview20120409.exe のGit Bashで日本語入力する方法

201/10/23追記

Git for Windows 1.8.4リリース bashで日本語入力可能に! | OPC Diary – No Code, No Life.

というわけで、公式に対応されたので、この記事の対応は

ダメ!ゼッタイ!

2012/4/14追記

この記事に書いた方法はあくまで対症療法で、公式に保証された方法ではありません。適用する際は自己責任でお願いします。

また、元記事の@nitoyoneさんからこんな指摘もいただいています。

さらには、元記事のコメント欄にて指摘いただいていますが、msys-1.0.dllを置き換えると、入力した文字コードがShift-JISになってしまうようです。

そのため、

git commit -m "てすと"

のように、コマンドラインで日本語でコミットコメントを入力すると、git logでは文字化けして表示されてしまいます。

あくまで、日本語ファイル名を指定するためだけに使用するにとどめた方がよさそうです。


UTF-8 対応の msysGit 1.7.10 リリース! いよいよ Windows で git できるよ!!! – てっく煮ブログ

日本語ファイル名のコミットは少し厄介

日本語のファイルを作って git add を試してましょう。

しかし・・・Git Bash 上で日本語を入力できない・・・。IME の入力が無視されます(対処方法があればおしえてください)。

いろいろやったらできました!

原因

現行のmsysGitに付属しているmsys-1.0.dllが古い(?)ため。

対応

最新のmsys-1.0.dllに差し替える。

手順

まずは普通にGit-1.7.10-preview20120409.exeをインストール。

Git-1.7.10-preview20120409.exe – msysgit – Full installer for official Git for Windows 1.7.10 – Git for Windows – Google Project Hosting

次に、MinGWプロジェクト

MinGW | Minimalist GNU for Windows

からmsysCoreをダウンロードします。

Download MinGW – Minimalist GNU for Windows from SourceForge.net

ダウンロードしたファイルはLZMA圧縮されているので、7-Zipとかで解凍します。

7-Zip

解凍したファイルの中から、msys-1.0.dllをコピーし、以下のフォルダのものと置き換えます。

C:\Program Files\Git\bin\msys-1.0.dll

次に、環境変数HOMEを作成し、%USERPROFILE%フォルダのパスを設定します。

最後に、%USERPROFILE%フォルダに.inputrcファイルを作成し、以下のように記述します。

set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on

.inputrcを書くとどうも%ProgramFiles%\Git\etc\inputrcファイルの設定は無視してしまうようなので、できればinputrcを丸ごとコピーして、上記の値だけ変更した方が良いかもです。

あとはGit Bashを起動して半角/全角キーを押して日本語入力してみましょう。うまくいっていれば、無事に日本語入力できるはずです。

広告

Git-1.7.10-preview20120409.exe のGit Bashで日本語入力する方法」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: Git日本語対応備忘録 « be free

  2. ピンバック: UTF-8対応版msysGitの問題点 « be free

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中