Gitハンズオン勉強会開催しました #nds27

レポートを書くまでが勉強会です。

 

ということで、本日第27回勉強会(2012/07/28) – 長岡 開発者 勉強会(NDS)として、Gitハンズオンを開催しました。

 

最初は私のキーノートセッションです。

まだ実際に触ってみる前のセッションということで、ちゃんと伝わったかどうかが不安でしたが、その後のハンズオンの中でその内容に絡めて説明しなおしたりできたので、とりあえずは及第点かな?

 

キーノートの後は@dictavを講師としてハンズオン開始。

サポートとして@neko_gata_s@Nkznのお二人にも手伝っていただきました。

(資料はこちらから見れます→DICTAV BLOG (NDS Git の講師を努めさせていただきました。

 

まず午前はgit initからgit push、pullまで実際に手を動かしながらやりました。今回プラットフォームもWindows、Mac、Linuxとそろっていたので、その差異を理解するのに時間がかかってしまった人もいましたが、おおむね好調だったのではないかと。

特にNiigata.scmのサイト編集は人数が20人強いたこともあり、ひたすらpush、pull、を繰り返し、コンフリクトの解決をする必要があり、非常にエキサイティングでした。というか、push戦争勃発でした。

 

それが終わると昼食タイム。@dictav、@jewel_x12とBADEN-BADENへ。

ここは普通に飯もうまいし、土曜もランチやってるのでお勧めですw

 

午後からはbranch、merge、rebaseについて。ここで@neko_gata_s乱入!とても分かりやすいmerge、rebaseの説明をしていただきました。サンクス!

また、最後にgit-now、git-masterを実演させていただきました。

 

ちなみに、私が使っているgit-nowは本家サブコマンド版に@mzpさんのfixupを追加した独自のものです。

こちらからどうぞ→masaru-b-cl/git-now at masaru-b-cl/develop · GitHub

 

そんなこんなで無事Gitハンズオンを終了しました。

 

ハンズオン形式の勉強会は久々だったのですが、やっぱり楽しいですね。

今後もいろいろなハンズオンを企画していきたいなと思えるイベントとなりました。

 

なお、その後NDSのいつものLT大会も開催されました。

マイコンがペロペロ鳴ったり、電子地図だったり、ソフトウェアメトリクスだったり、にゃん読化だったり、傘下型だったりと、相変わらずのバリエーションで非常に面白かった。

そんななか、私もGitの続きとして、git-svnについて話させてもらいました。

スライドはこちら。

 

 

Subversionを使っている環境ならすぐにでもGit導入できるので、ぜひ試してみてほしいです。

 

そして大盛況の中、勉強会終了。

懇親会はそのまままちなかキャンパス内でビアバッシュ形式で開催されたようです。

参加したかった・・・

 

さて、次回以降ですが、ぜひとも実践Gitハンズオンやりたいですね。

あと、Niigata.scmメンバー募集中です。Facebookページにぜひ参加ください。

 

https://www.facebook.com/groups/niigata.scm/

 

[あわせて読みたい]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中