「実例で学ぶASP.NET Webフォーム業務アプリケーション開発のポイント 最終回 2つのAJAX:「jQuery AJAX API」と「ASP.NET AJAX」」が公開されました

2つのAJAX:「jQuery AJAX API」と「ASP.NET AJAX」(1/3):CodeZine

ついに最終回です。

ASP.NET WebフォームアプリケーションにAJAXを導入する方法には大きく分けて2つの方法があります。一つがjQueryのAJAX APIなどJavaScriptを使い自前で行う方法、もう一つがASP.NET AJAXを利用する方法です。

というわけで、WebFormsで2種類のAJAXを扱う方法について紹介しています。

また、連載の最後ということで

ASP.NET Webフォームに限らず、フレームワークにはある一定の思想、原理が存在します。その思想、原理を理解すれば、「フレームワーク」がもともと持っている機能、アーキテクチャを最大限に生かすことができます。

というメッセージも添えさせていただきました。

 

最近はすっかりWebFormsの人気がありませんが、まだまだ使いどころがあるはずです。何らかの形で今回の連載がお役に立てれば幸いです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中