DynamicLTSV:LTSVをパースし、動的にアクセス&動的にLTSV生成

【今北産業】3分で分かるLTSV業界のまとめ【LTSV】 – naoyaのはてなダイアリー

 

なんかLTSVが流行ってるようなので、C#で参戦!

 

DynamicLTSV

masaru-b-cl/DynamicLTSV · GitHub

C#でスキーマレスなデータ相手にすると言ったら、当然dynamicですよね。DynamicLTSVを使うと、お手軽にこんな感じでLTSVデータのパース、アクセス、並びに生成ができます。

 

 

実装は?

中身ですが「neue cc – dynamicとQueryString、或いは無限に不確定なオプション引数について」ほぼそのままです。staticメソッドでパースするようにしたくらいですね。

ライセンスはNYSLにしてあります。煮るなり焼くなりお好きにどうぞ。たとえば、「System.Text名前空間を汚していて許せない!」という人は、System.Text.Ltsv名前空間にでもなんにでも変えてくださいませませ。

とりあえず、いろいろ適当ですので、こんな風にしたらよくなるよとかあったら是非Pull Requestなりコメントなり、なんなりと。

 

まとめ

いやー、C#ってとってもゆるふわでLightweightなもんですねぇ。

広告

DynamicLTSV:LTSVをパースし、動的にアクセス&動的にLTSV生成」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: DynamicLTSV:LTSVなアクセスログをLINQで処理 « be free

  2. ピンバック: 2013年振り返り by @masaru_b_cl | be free

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中