DynamicLTSV:ルート名前空間をLTSVに変更

masaru-b-cl/DynamicLTSV · GitHub

NuGet Gallery | DynamicLTSV 1.2.0

 

DynamicLTSVはこれまでSystem.Text名前空間に定義していましたが、.NET Frameworkに存在する名前空間を拡張することにより、DynamicLTSVを使わないソースでも有効になってしまいます。

これを防ぐため、いまさらですがルート名前空間を変更し、”LTSV”としました。

 

DynamicLTSVを使用する際は、以下のusingを指定するようにしてください。

 

using LTSV;

 

DynamicLTSVもひとまずこれで一区切りにしようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中